【0円で】お風呂が原因で疲れる・目が覚めるを解消する方法


お風呂ってだるくないですか?

温泉なら好きだけど、家のお風呂は嫌いという人も多いですよね。

  • お風呂に入ると疲れる
  • お風呂に入ると目が覚めて眠れない

こんな不満を感じている人に向けて


0円で、今日からできるお風呂のイライラを解消する方法を紹介します。

お風呂が「疲れる」「目が覚める」ことの原因

お風呂が「疲れる」「目が覚める」ことの原因

やることが多くて体力が消耗する

頭洗って、身体洗って、顔洗って、やること多いですよね。

そして水の中だからかエネルギーが要ります。

調子が悪いときなんかは入浴するとどっと疲れますよね。

浴室の電気が明るすぎる


浴室の電気が明るいと目には刺激になります。

眠いけど仕方なしにお風呂に入ったら、眠気が吹っ飛ぶ

なんだか損した気分になりますよね。

お風呂あるある


【オリジナル】お風呂が「疲れる」「目が覚める」の解消方法

【オリジナル】お風呂が「疲れる」「目が覚める」の解消方法


効果があって、お金もかからない方法はこの2つです。

  • 浴室中に水分をとる
  • 浴室の電気を消す

簡単に解説していくよ


疲れにくくするには「入力中に水分をとる


お風呂から出た後、水をがぶ飲みしたくなりませんか?

お風呂の後のアイス最高~!


先述のように、入力中は体力を結構消耗するもの。

エネルギーを消費したら、早めの補給が必要です。


入浴後ではなく、入浴中に水分を取ることで疲れるのを防げました。



目が覚めないためには「浴室の電気を消す」


浴室が明るいのならば、いっそのこと電気を消してしまうのが一番手っ取り早いです


ただし真っ暗にするのは危険です。

(&ちょっと怖い)


浴室の電気は消して、洗面所の電気をつけて入浴すると、ちょどいい暗さにできます。


電気を消して入浴すると注意が散漫にならないので、いつもよりリラックスできますよ。


意外と簡単に風呂への不満は解消できる


お風呂のストレスを減らすコツは

入力中に水を持ち込むこと、電気を消すことでした。



お風呂に入らない日もあるほど超面倒臭がりな私もできた方法です。

よかったら試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA