【女性におすすめ】耳が小さい私が選んだヘッドセット“Jabra Talk 45 ”レビュー

週5日でリモートワーク勤務の私は、Jabra Talk 45というヘッドセットを愛用しています。

それまでヘッドセットを使ったことはなかったのですが、

使い始めてからオンライン会議や商談がめちゃくちゃ快適になりました。


と言っても、実際に使うまで正直不安でした。

ヘッドセットは試着したり、何台も使い捨てできるものではありません。


購入前は実際の装着感や使用感が分からず不安ですよね。

そこで、この記事ではJabra Talk 45について正直にレビューしていきます。

この記事でわかること
  • Jabra Talk 45を半年間、ほぼ毎日使っているOLのレビュー
  • 耳が小さい筆者のJabra Talk 45の装着感
  • 恥ずかしがり屋によるJabra Talk 45の使用感

Jabra Talk 45レビュー

音声、接続は安定


マイク、スピーカーの音声、接続も安定しています。

ヘッドセットとしての基本スペックには満足しています。

インナーイヤー型だから小さい耳でも快適


私は耳が小さいため、装着感は購入前、一番気にしていたポイントです。

Jabra Talk 45はインナーイヤー型のため問題なく装着できます。

着けていても痛くないし、ぽろっと外れることもありません。

インナーイヤー型とは

iPhoneの付属イヤホンのようなタイプで、耳の形状に合わせた形のイヤホンのこと

インナーイヤー型イヤホンの説明画像


コンパクトで気付かれにくいから女性にもおすすめ

Jabra Talk 45装着画像


写真の通り、コンパクトでスマートですよね。

大きさ測ってみると直径6センチ未満でした。
(親指の長さくらいの大きさ)


購入前、装着感の次に気にしていたのが「恥ずかしさ」

「付けてます感があるもの」、「見た目がゴツいもの」は避けていました。

その点Jabra Talk 45は髪を下ろせば隠れるほど、小さく気付かれにくいです。

女性にもおすすめです。

充電の持ちが良い(残量のお知らせ機能あり)


Jabra Talk 45はフル充電で6時間通話が可能です

一度充電しておけば一日中気にすることなく使えています。


また、本体を押すと音声で通話可能時間を教えてくれる機能もついているため

長めの会議に備えて充電できるのも便利です。

長時間ぶっ通しの使用は耳が痛くなる→左右付け替える


耳が小さいからか2~3時間ぶっ通しで使用すると耳が痛くなります。

そんなときは左右付け替えて使用することで対応しています。


Jabra Talk 45は左右どちらも使えるようパーツの付替えが可能です。

ちなみにズボラな私は右耳用のパーツのまま両耳装着していますが、全く問題なく使えています。

まとめ:Jabra Talk 45でリモートワークのストレスが減った


✔ Jabra Talk 45は音声や接続が安定している上で
✔ 着けてます感が無く恥ずかしくない
✔ 小さい耳でも快適なヘッドセットです。



リモートワークを快適にするとパフォーマンスも上がります。

音のストレスって意外と侮れないし、手放せないアイテムです。


以上、Jabra Talk 45を毎日使っているOLの正直レビューでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA